長期優良住宅とは
 

 

長期間良好な状態で世代を超えて住み続けていけるような措置が取れている住宅です。

 

・高い耐震性を有し、劣化対策が取られた住宅です。

・高い省エネルギー性能を持つ地球環境への配慮のなされている住宅です。

・維持管理がし易く、維持管理の時間や方法が計画的に考えられている住宅です。

 
メリットは 
 

 

 

 

 

 

 

・住宅ローン減税の控除率が引き上げられます。※1

・登録免許税の軽減措置が受けられます。   ※2

・住宅所得に係る不動産取得税のより大幅な軽減措置が受けられます。※3

・固定資産税の軽減がより長い期間受けられます。 ※4

・地震保険料の優遇が受けられます。     ※5

 支援制度の比較

 

 

 

長期優良住宅制度の新条件

                    

 

 

法令で定められている基準

 

長期優良住宅の認定には当該住宅が、下記の基準を満たしていることが必要です。概要は以下のとおりです。

高耐久 高耐震
高齢者対策 維持管理性 可変性 省エネルギー
資金計画 住宅環境 規模の基準 定期的な点検
 
  ■平成23年度木のいえ整備促進事業についてはこちら